ビリーズブートキャンプ総括!

ひとこと

奥が深いです。

 1枚目 55分のエクササイズ(1日目、2日目) 基礎プログラム
      有酸素運動と筋トレ(主体は有酸素運動)、加負荷(ビリーズバンド)

 2枚目 55分のエクササイズ(3日目、4日目) 応用プログラム
      有酸素運動と筋トレ(主体は半々)、加負荷(ビリーズバンド)

 3枚目 35分のエクササイズ(5日目、6日目) 腹筋プログラム
      腹筋のみ集中トレーニング

 4枚目 30分のエクササイズ(7日目) 最終プログラム
      有酸素運動と筋トレ(主体は有酸素運動) 

という7日間の構成。



お手数ですが、
3回
ランキング投票をお願いしまーす。---> 

1回ー>
にほんブログ村 ダイエットブログへ 
2回ー>
banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!
3回ー>
ブログ検索☆BITZ 



1〜2日目(基礎プログラム)、とにかくきつい。
満遍なく体の筋肉を動かし続けます。日ごろ使っていなかった筋肉がどこか、筋肉痛でわかります。(へろへろ (^_^;)  )
この筋肉痛を乗り越えるのが肝心です。 (私は年のせいか2日後に筋肉痛でした   (^^ゞ  )

ここで、辛ければ1〜2日 休んでもよいと思います。
”でも必ず戻ってこいよ!”  (ビリー調で。。。)



3〜4日目(応用プログラム)、筋トレ(腕立て、腹筋など)のウエイトが増えてきます。
この時点では、55分間体を動かすことには慣れてますね。 (*^ー’)b
汗の量も基礎プログラムの倍(?)はでます。
一番きついプログラムです。

負荷をかけるビリーズバンドは、確か、基礎/応用プログラムのみだったと思います。

私の意見では、基礎/応用プログラムは有酸素運動を55分間することが主目的なので、
ビリーズバンドなしでも十分効果ありです。



5〜6日目(腹筋プログラム)は、何度も言うようですが私のお勧めです!
こんな効果的に腹筋のみを鍛えられるものは、いままで出会ったことはない! (言い過ぎ〜? (^^ゞ   )

効果はエクササイズ直後のお腹の硬さで実感できます。
私にとっては、比較的楽なプログラムでしたが、これは個人差があるようですね。

何をやってもお腹だけがどうもプックリ、という人は、このエクササイズだけでも”OK”です。


7日(最終プログラム)

一番楽です。
最後にビリーからの優しいプレゼントって感じです。
気持ちよく終われます。

最後の”ビクトリー!!!”の掛け声も、いいですね。
気持ちよく終われます。


この7日間のバランスがビリーズブートキャンプの奥深さですね。

1〜4日目の辛さだけだと、最初に戻る気にはなれません。

後半の3日間をこなすと、もう一度前半の4日間に挑戦しようという勇気が沸きます。

そして不思議、不思議。
やってみると一回目よりも体力がついていることが実感できるんですよね。
できることが増えているというか。。。

この4パターンのエクササイズ(基礎、応用、腹筋、最終)のメリハリが

ビリーズブートキャンプ継続の肝かもしれません。
この記事へのコメント
どもーー(o*。_。)oペコッ
ビリーなんとかディスク2を終えましたぁ

この筋肉痛がましになったら腹筋です!
私も腹筋がしたかったから やってるようなもの!

がんばりまぁぁぁぁす!!!


応援ポチ凸O(≧▽≦)O
Posted by みぃ at 2007年07月15日 11:24
みぃさん

訪問ありがとうございます。
腹筋がしたかったのですか。

それではきっとよい結果がでますよ。

私も腹筋プログラム終わった直後腹筋を触ると
硬くなっていて、効果を実感できました。

お互いにがんばりましょうね!
Posted by AZU at 2007年07月16日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46191561

この記事へのトラックバック

Billy 's Boot Camp Vol.3 / 検証 ☆ ビリーズ・ブートキャンプの効果
Excerpt: これまでに何度かレポートして来ました、ビリーズ・ブートキャンプを、私が2カ月弱(50日)行った結果を、今日は検証したいと思います。またビリーが24日、東京ドームシティプリズムホールで開催した来日イベン..
Weblog: 英語喫茶 ☆オーバー・ザ・スカイ ☆ [ English Cafe : Over the Sky ]
Tracked: 2007-06-29 11:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。