第一弾健康ダイエット・レース回顧録〜その3〜

レースの結果どうなるかというと、

1、未達成者は罰ゲームを受けること。
2、全員達成した場合は、順位をきめ、1位以外は順位に応じた罰ゲームを受ける。

 
という厳しいルールです。

”2”の全員達成の場合、
  ”(目標体重 − 最終体重)/ 目標体重 ” 
の大きいほうが上位と判定し順位を決めます。

ってことは、9キロ減で目標達成しても罰ゲームあり〜? げげっ!
つまり目標体重を更に下回らないと勝てないってこと。
一番可能性が低いのは私だよね。。。。 (^_^;)
う〜ん。。。。 不利、、、

授業料↓ 授業料↓ 健康のため↑ 健康のため↑ 。。。。まっいいか!
ってことで甘んじて受けることにしました。


いよいよ、ここからが本番です。

目標9キロ減では負けは確実。
自分だけの目標は、やはり標準体重まで、 ”13キロ減”
それじゃあ。最初とかわらんじゃないのお〜 (T_T)

短期間の減量は健康的ではないけど、この際、眼をつぶって、

ダイエットレース、いよいよスタートです!

これ(↓)って、できたら、嬉しいですよね!
*************************************************************
6週間で食事を我慢することなく脂肪だけが落ちる!”

1日中ソファでくつろいでいたとしても、寝そべってテレビを見ているときも、どんどん脂肪が燃焼する驚異の方法を知りたくないですか? 365日返金保障!「たくさん食べて、運動は少しだけ」。
肥満大国アメリカでも本当に効果があったダイエット法です。

----> http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15Z9R9+G3W7ZM+TOM+C03K3
*************************************************************

”ぷちっと”3回 ランキング投票お願いしまーす!--->
にほんブログ村 ダイエットブログへ 
banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!
ブログ検索☆BITZ 

第一弾健康ダイエット・レース回顧録〜その2〜

会社同僚がダイエット競争を提案してきた時期と、私の体重が相当重くなり、健康に不安を感じられるようになった時期。

ぴったりタイミングが合ったこと、それが私にとって大変ラッキーでした。

20代の後半、肥ってくると早朝ジョギングで減量したこともあり、久しぶりにその方法を試してみようかなと思っていた矢先、

ダイエット・レースの提案は、私にとっては”渡りに船”でした。
人と競えば、自分に甘くなることもなく、頑張れそう。。o(^-^)o

★産後ダイエットといえば、、、---->  栄養満点の産後ダイエット



唯一誤算だったのはダイエット・レース期間を2ヶ月としたところ。。。それだけです。

同僚は既にダイエットを数ヶ月先行していた為、2ヶ月間にしたいとのことでした。

身長:180cm、体重:84.5kg, 体脂肪率:22.8%, 3サイズ(B:99cm, W:96.5cm, H:101cm) BMI値:25.9
だった私の体。当然、目標は標準体重です。

となると、71.2kgの標準体重(BMI値22)までには約"13kg" 減ということで、2ヶ月で達成するには厳しい数字です。

健康に痩せるダイエットは3ヶ月で10kg減までとよくききます。
少し無理をしても2ヶ月で9キロ減が限度ということで、−9キロの目標にしました。

第一弾健康ダイエット・レース参加者は私を含め3名。

各々標準体重を基準に目標を設定し、結果によって罰ゲームを強いることでよい緊張感を持って臨むこととなりました。

それぞれの目標は、
  私----------> -9キロ減、
  他2名-------> -3.5キロ減と-5.5キロ減
です。

分が悪いなあ〜〜、、、

つづく・・・

”ぷちっと”3回 ランキング投票お願いしまーす!--->
にほんブログ村 ダイエットブログへ 
banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!
ブログ検索☆BITZ 



第一弾”健康ダイエット・レース”回顧録

さて半年以上、遡りますが、、、

このダイエット精神ブログを始める発端となった、”健康ダイエット・レース”について話してみたいと思います。

そもそもの始まりは、同僚と競って始めた健康ダイエット。

2006年9月、

ちょっと古い話になりますね。


実は内の奥さんから、

”ダイエット関連ブログを立ち上げているのに、一番成果のあった頃の話でてこないじゃない?減量成果が大きくないと、話が面白くないわよ”

と指摘され、

う〜ん確かに! 

と、思い立ちました。

”ぷちっと”3回 ランキング投票お願いしまーす!--->

にほんブログ村 ダイエットブログへ 

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

ブログ検索☆BITZ 


確かにそうですよね、読む人の立場に立てば極当たり前のことです。

ついついブログを書いてると、本人の関心事は現在進行形の自分の体質改善

”食べても肥らない体づくり”

にいってしまって、気づきませんでした。   失礼。。。


私の人生で唯一劇的な変化を減量を成し遂げた”2006年9月から10月にかけての2ヶ月間”。

現在まだ進行形ですが。。。(^^ゞ

これから数回に渡って、その頃のダイエット経験/成果についてお話ししてみたいと思います。

お楽しみに。。。

忙しい人のダイエット〜継続のヒントその10〜

ダイエットができないまたはダイエットが失敗する理由に

”忙しいから”という人がいます。


仕事でストレスを感じて夜、夜中に食べずにはいられない。

という人がいます。


気持ちはよくわかります。

私は、そんな時は夜食べてもかまわない と思うのです。
ストレスを抑えるための薬だと思って食べてください。、、、、
そのかわりストレスを感じない日は、控えましょうね。


でも”、忙しいから”を理由にダイエット自体できないということはないと思うのです。

”ぷちっと”3回 ランキング投票お願いしまーす!--->

にほんブログ村 ダイエットブログへ 

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

ブログ検索☆BITZ 


それに、”忙しいから”、運動する時間がない と言い訳する人もいます。

走ったり、球技をしたり、ジムで筋トレ、エアロビクス、有酸素運動をしたり等々
忙しい時は、まとまった時間がないとできない運動は無理かもしれません。

私が、お勧めしたいのは、まとまった時間がなくてもできるもの。
つまり、日常生活に運動を意識してできること です。


生活する上で必ずしていることがあります。
そこで運動を意識するのです。

たとえば、

・通勤、通学 ---> 電車に乗る時は座らない。早歩きをする。元気な日は遠い駅から歩いてみる。
・車を使った買い物 ---> 歩きまたは自転車に変更する。
・階の移動 ---> エレベータ、エスカレータは止めて階段を利用。小走りに昇降してみる。
・空いた時間に簡単なストレッチをする習慣
・朝起きた時、寝る前に腹筋、背筋、腕立て、ストレッチをする習慣


運動ときくと、”まとまった時間が必要”と決め付けていませんか?

毎日していることで運動を意識できるものを捜して、1つでも2つでも習慣づけるところからはじめてみませんか?




ダイエット習慣 〜継続のヒントその9〜

リバウンドとは、

”ダイエット期間”も”目標達成後”も常に意識しているものです。

常にリバウンドの影におびえて生きるも厭なものです。

それではどう考えたらよいでしょう。

”ぷちっと”3回 ランキング投票お願いしまーす!--->

にほんブログ村 ダイエットブログへ 

ブログ検索☆BITZ 

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!


リバウンドとは、 ”もとの体に戻ること” 。

なぜ戻るのでしょう。

理由は簡単です。

”ダイエット期間の習慣”が肥っていた時の悪い習慣に戻ってしまうからです。



そこで ”ダイエット=制限”と考えないようにしましょう!
常に抑制されている意識は”解き放されたい”=”元に戻りたい”に繋がります。

一生解き放されてはいけないのです。


ダイエットは”飽食や運動不足の習慣を改める”、つまり”正しい習慣に移行する”ことであり、

戻りはないのです


ダイエットは食べないものをつくる習慣(脂肪分抜くとか、炭水化物を抜くとか、お酒を飲まないとか)ではありません。

何でも食べてよいのです、できれば好き嫌いなくバランスよく食べる習慣をつけることです。

ただし腹八分で、、、


当然体重を短期間に減らすには腹八分だと無理です。

その時は、腹六分ぐらいまでは頑張って、目標体重になったら腹八分にしましょう。

要は腹八分への習慣化がダイエットだと思います。

つまり短期間で減量しないのであれば、腹八分以下に抑える必要はありません。

腹八分の習慣化を目的にすれば、極端な制限による戻り”リバウンド”はありません。


たとえば日によって食べる量が増えることがあると思います。食事会、飲み会など、、

1日であれば普通の食生活に戻せば、自然に体重も戻ります。


それでは、仕事や付き合いから飲み会が多く習慣的にたくさん食べて飲むことが避けれない場合はどうすればよいでしょう。

その場合は、やはり運動、体を動かす習慣をつけることで基礎代謝量を上げることが必須となります。

運動は、せいぜい頑張っても週末に1回程度しか習慣化が難しいと思います。

それでは日頃の生活で体を動かすことで補うしかないでしょう。

たとえば

・朝起きた時、夜寝る前、腹筋、背筋、腕立て伏せ、ヨガなど
・エレベーター、エスカレータをやめて、近い階の移動は階段を利用
・買い物には車でなく、自転車、ウオーキング。
・気ずいた時にはストレッチを心がける。
   (たとえばテレビを見ている時や、お風呂に入る時)


日々のちょっとした習慣で基礎代謝や消費カロリーも上がるものです。

小さなことからコツコツと、

意外と1円貯金も続けると貯まるものですよ。


一気に効果を求める意識も変えたほうが良いですよね。
たとえば、
・食べ過ぎた時に、食事を抜いて体重を減らそうとか。
・思いっきり運動して体重を落とそうとか。


どちらも継続できないですよね。

その方法をとっている限り、戻り(リバウンド)はみえてますね。

ダイエットレースのその後

第3弾 健康(ダイエット)レースをしています。

以前、記事でも紹介しましたが、3ヶ月1クールで各自ダイエットの目標を設定し、達成を目指します。

今回は4月から6月までの3ヶ月間で、今日で半分が過ぎました。

去年の9月から初めて、3クール目になります。

私はレース前の時点で、標準体重70キロ(180cm)でしたので、
今回の目標は、体重は67キロ(3キロ減)、体脂肪12%(2%減)、基礎代謝は1700(50増)です。


今のところ、体重は69キロ(残り2キロ減)、体脂肪14%(残り2%減)、基礎代謝は1630(残り70増)といったところです。

体質改善で苦戦しております。


私のダイエットの最終的な到達点は、

”食べても肥らないからだ”の実現
です。

そのためには、

”バランスよく食事をし、筋肉を育てる(増強する)”

ことです。


やはり、”おいものをたくさん食べ、美味しいお酒を飲む”

これが一番幸せを感じられますよね!
体質改善して実現できれば、嬉しいです。


”ぷちっと”3回 ランキング投票お願いしまーす!--->

にほんブログ村 ダイエットブログへ 

ブログ検索☆BITZ 

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

さて、

40代にもなると、ダイエット以上に気をつけるものとして、健康管理がありますよね。
私のまわりでも、痛風、糖尿病にかかる人がちらほらでてきました。
でも、好きなお酒、なかなかやめられないものですね。

ビールから焼酎へ切り替える人がいて、その方が幾分か体によいともいいますね。

そこで、こんな情報商材を見つけました。
”幻の焼酎・日本酒入手マニュアルプログラム”。
定価で入手が困難といわれる地方の銘酒の入手方法が紹介されています。
==>STOP!!オークションなどでプレミアの付いた「焼酎」や「日本酒」を買うのは今すぐやめてください。『魔王』『森伊蔵』『十四代』などの“幻の酒”をどこよりも安価で買う方法があります


銘酒といわれる地方の焼酎を飲めるのは嬉しいですよね! 

でも、ダイエットコークにきりかえ、安心してたくさん飲んでしまうアメリカ人?にならないよう、焼酎だからといって飲みすぎには注意したいですね!      

ダイエットでの発見

”ぷちっと”3回 ランキング投票お願いしまーす!--->

にほんブログ村 ダイエットブログへ 

ブログ検索☆BITZ 

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!


ダイエットは、食事療法 と 運動療法の組み合わせがお勧めです。

短期間で成果を上げるにも、筋力をつけて”肥りにくいからだ”をつくるにも効果的といえます。


筋力を増強するためそれなりの筋トレをする必要がありますが

毎日続けられるものではありません。

そこで有効なのが、筋トレを休む日の使い方。

簡単な運動をしてみてください。

筋トレしない日、からだを動かさないと筋肉は落ちてくるようです。

TANITAのヘルスメーター”インナースキャン”で計測すると、その傾

向が顕著に確認できますよ。


軽い筋トレでも、ウオーキングでも、階段昇降でもなんでもよいのです。

軽くからだを動かしましょう。

殆ど座ったままになることが一番よくありません。

からだを動かしたり、歩くことを心がけたりするだけで、

体脂肪の増加が抑えられますし、筋力の減少も最小に抑えられます。

筋トレを休む日 

  = 軽くからだを動かす日



と考えましょう!

ちょっとした心がけで、筋トレ効果の維持が可能です。

ダイエットの向き不向き

”ぷちっと”X3回 ランキング投票をお願いします!--->

にほんブログ村 ダイエットブログへ 

ブログ検索☆BITZ 

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!





ダイエットの向き不向きってあると思いませんか?

性格が起因する生活習慣ってあると思うのです。

たとえば、

【向いている人】         【向かない人】                
・気が長い人           ・せっかちな人
・食事をゆっくり食べれる人    ・早食いの人
・小さな効果でも満足できること  ・目に見える効果をすぐ期待する人
・我慢強い人           ・飽きっぽい人
・歩くことが苦にならない人    ・歩くことが嫌いな人


などは皆さんも意見の一致するところだ思います。

でも、意外なものとしては、

【向いている人】         【向かない人】     
・適当な人            ・完全主義者

だと私は思います。

一見逆に見えますけど、、、、
苦しいダイエットはそもそも完璧な禁欲生活などできないものです。



たとえば、完全主義者は、一度、食事や運動のダイエット習慣が途切れると達成感が失われ、あきらめてしまうことも考えられます。
こんな時、意外と適当な人の方が、また明日から頑張ろうって思うもの。

そうそう、こんなのをみつけました。
骨盤を意識したダイエット。全身のプロポーションと痩せやすいからだを手に入れられるって、その方が魅力ですよね。
 >「骨盤教室」の寺門先生開発のKOTSUBAN G&G ウエストスリマー

ダイエットといえば減量。でも、本当にそれだけで達成できれば満足ってものでなく、体型、体質改善まではもとめたいものですよね!


そうです!ダイエットの目的は、はきちがえないようにしましょう!

大切なのは禁欲生活の連続記録でなく、効果を出すことですよね。

連続記録が途切れても、その自分を許せて、また初からやろうと思えるのは、

私のような適当な人間なのかもしれませんね。

ダイエットでは二兎を追う?

ダイエットの目的は?

減量、そして肥らない体への体質改善の2つです。


そのためには、何を目標にダイエットするか?  ですが、

体重と体脂肪の減量、筋肉と基礎代謝の増量を目指すことです


なぜ、二兎を追うか? 
 ですが、

減量した後が大切だからです

私は減量した後に、まだまだ望みがあります。

・リバウンドしたくない
・痩せただけでなく(適度な筋肉のついた)理想体型になりたい
・健康体を維持するため栄養のバランスのよい食事を摂取していきたい
・美味しいものをたくさん食べても肥らない体になりたい

などです。


そのためには、筋肉と基礎代謝の増量は必須なのです。


ですから、私のダイエットは二兎を追います。

私のメルマガでも、その奮戦記を紹介しています。

----> "1日で見れるダイエット成果"


banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

【ズバリ!】あなたのホームページの売上が上がります!



ダイエット 豆乳クッキー!!--->

3日間の食べヤセ体験
美味しいダイエット!
食べる⇒ヤセる!?

"お試し版登場980円!!"











テニスによるダイエット効果

このG/Wは毎日、ヘルスメーターで計測すると決意しました。
というのも、実はメルマガを発効することに決めたからです。

メルマガのタイトルは、
 ”1日で見れるダイエット成果”
内容は、
ダイエットの効果を毎日の計測記録をもとに一週間単位で、総括してコメントするものです。

(メルマガ情報)
 マガジンID 0000233080
 マガジンタイトル 1日で見れるダイエット成果
    ・メールマガジン個別ページ      
     http://www.mag2.com/m/0000233080.html


ご興味のある方はぜひ購読をお願いしま〜す!

さて、話は戻りますが、私のヘルスメータは、タニタのヘルスメーター
”タニタ|体組成計 部位測定インナースキャンBC-600(ホワイト)

で、


このヘルスメーターは、

 体重、筋肉、体脂肪、骨密度、基礎代謝、内臓脂肪レベル、体水分量
など
計ることができます。
その上この機種は体脂肪率と筋肉量については、4つの(右腕・左腕・右足・左足)の部位別に、測定できる優れものです。

今回はこの4つの部位のの測定結果についての報告をしたいと思います。

G/W期間中、定期的にテニスやジョギングをしていましたが、
今回、テニスをする前と直後の値の変化に目覚しい変化がありました。
特に
私の場合左利きなので、左腕の数値に変化が現れています。
筋肉は微増ですが、体脂肪が大幅に減少しています。

また基礎代謝も大幅に増えています。


私はジョギングもしますが、フットワークを使うテニスは特に脂肪燃焼と筋肉増強に伴う、基礎代謝の上昇に効果がありそうですね。

        【前】    【後】
--------------------------------------
体重       69.4     69
--------------------------------------
筋肉       55.3     56.4
右手       3.3     3.2
左手       3.4     3.6
右足       11          11.4
左足       10.7     11.2
体脂肪       15.9     13.8
右手       9.4     9.5
左手       9     ----> 6.9
右足       14     12.2
左足       14.4      12.3
--------------------------------------     
骨密度           3      3.1
基礎代謝       1609     ----> 1639
内臓脂肪レベル       8     7
体水分量       42.7      43.5
--------------------------------------


banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

幸せなダイエットってこんなに楽しい 〜理想のプロポーションは突然やってくる〜

たった75日間で体重−18kg 素敵すぎる自動24時間 パーソナルダイエット

アドセンス等で収入を増やす為のアクセスアップノウハウ!!しかも、自動でトラックバックします。

20日で確実に100万円稼ぐからくり

ダイエットの3段階

ダイエットは減量、体質改善、生活習慣改善と段階を踏んで進化するものです。

第1段階:減量 〜食事と運動療法で、徹底的に取得カロリー減、消費カロリー増をはかり標準体重を目指します〜
第2段階:体質改善 〜食べても肥らない体づくりです〜
第3段階:生活習慣改善 〜体質維持〜

と変遷していきます。。

第1段階までが俗に言う各種ダイエット法で主にとりあげていること。
でも第2〜3段階へと推移していかなければリバウンドは約束されています、ダイエット法としては不完全だといわざる終えません。
第2〜3段階をクリアすれば、メタボリック、肥満の体と絶縁することが可能となります。
この段階をより重視していきましょう!

”ダイエット精神”ブログでは主にこの段階に焦点を当てていきます!



banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

自己満足と理想健康体

標準体重+14キロから±0キロに減量して、リバウンドすることもなく約6ヶ月たちました。

現在も、食事療法と運動は続けてますが、
いまや極端な制限はせず生活習慣化しています。

最近考えることは、自分が”理想とする姿になっているかどうか”ということ。

肌に張りがなくなったり、
皺が目立つようになったり
しぼんで小さくなってみえたり、
病気でやせたように見えたり、
不健康にみえたり、
歳とって見えたり


本意ではありませんよね。
このようになっているのではないかと不安に思う時があります。

そんな時は、規則正しく栄養バランスのある食事をとっているか今一度、見直すのが良いと思います。

偏食はしていないつもりが、減量を目的としたダイエットのなごりで、ついつい脂肪分を摂取しなくなっていることがあります。

標準体重をクリアしたら、栄養の3大要素(たんぱく質、炭水化物、脂肪)をバランスよくとることに立ち戻るのがよい気がします。
過度にならない程度に脂肪分も摂取しましょう。

その方がリバウンドしないと思います。

栄養が偏った食事は、たとえ摂取量が多くても、体が満足することなく食欲が収まらないものです。

バランスよくたんぱく質、炭水化物、脂肪を摂取したいですね。

標準体重をクリアしたら、次にめざすは理想健康体です!

(ダイエット関連情報ーー>)
たった75日間で体重−18kg 素敵すぎる自動24時間 パーソナルダイエット








banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

”体内変化”〜継続のヒントその8〜

以前、  ”奮い立たせるもの〜継続のヒントその5〜”  でもご紹介しましたが、
体重にめだった効果が出ない時は、他の計測値の変化に着目してみるとよいと思います。

たとえば、下表のように昨年12月と今年4月の体重が殆ど変わらない状態に戻ってしまいました。

昨年の12月から今年の4月の間、69キロ台、68キロ台と減量効果が出て喜んでいましたが、ここにきて戻って
しまいました。
でも、ジョギング、ストレッチ、腕立て、腹筋、背筋等を定期的に続けてきたためでしょうか、下表のように
筋肉量、体脂肪、基礎代謝に効果がみられ、体全体に占める筋肉の割合も多少ですが増えていました。

当然逆に悪くなるケースもありますけどね。。。

いずれにしても体重のみで一喜一憂するより、精神衛生上良いのではないでしょうか。


体内変化

            2006年      2007年
          12月10日     4月15日
体重           70.2       70.1
筋肉           56.5       57
体脂肪      15.1      14.3
     
骨密度            3.1      3.1
基礎代謝       1642      1658
内臓脂肪レベル      8         7
体水分量      43.6          44

筋肉%           80%      81%
骨%           3%        3%
体脂肪%      15%      14%


(ダイエット関連情報ーー>)
たった75日間で体重−18kg 素敵すぎる自動24時間 パーソナルダイエット








banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

”平均”の意識 〜継続のヒントその7〜

ダイエットするぞ〜
って、構え過ぎていると、必ず反動ってきますよね。

”肩の力を抜いた自然体のダイエット”、”無理の無いダイエット”

それが大切だと思います。

そこで ”平均”の意識を取り入れてみてください。



たとえば食事での、”平均”の意識は、

1日の摂取カロリーを”1日のエネルギー所要量以下にする”(−−>記事”基礎代謝の捕らえ方”参照 )
とした場合、
その設定値を常に下回るのではなく、平均値として下回ることを意識してみてください。

一回設定値を上回ったことはどうでもいいこと、平均値を抑えるのが大切です。


体重や、体脂肪率等の目標も”平均”の意識をもつことです。

1ヶ月の平均値は意外と下がるものです。
たとえば私の過去7ヶ月の変異を見てみると以下のようになります。
1ヶ月の平均値、最大値、最小値をみると、
最小値の記録だけで成果を判断すると、増えたり減ったりで一喜一憂して疲れてしまいます。

確実に減りやすい平均値の推移に着目してください。

体重    9月 10月 11月  12月  1月  2月  3月
平均   79.5  73.9  71.1   69.9  69.8  69.4  68.8
最大   84.5  76.5  72.8   70.5  72   70.1  69.7 
最小   76.5  69.4  69.8   69.4  68.2  68.7  68.2

体脂肪率
     9月 10月 11月  12月  1月  2月  3月
平均   21.1  18.7  16.5   15.4  15.3  15.0  14.5
最大   22.8  20.9  17.3   16.4  16.7  15.9  16.7
最小   18.6  16.5  14.8   13.9  14.5  14.4  12.4

平均は確実に下がってますよね。

たとえば、最小値ですが、赤の数値は後退しているところですが、これを気にしすぎると、気分も落ち込んじゃいますよね。

平均に意識をもってきましょう!!

たった75日間で体重−18kg 素敵すぎる自動24時間 パーソナルダイエット








banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

健康(ダイエット) レース ?!

第3弾 健康(ダイエット)レースがスタートしました。
同僚数名で、昨年の9月から始めたこのレース。

具体的なダイエットの数値目標を設定し、思い思いのダイエット法を駆使し、3ヵ月間その成果を競います。

自分の健康管理に関心を持ち、”健康体に実現”に真摯に取り組む意思のある人はだれでも参加できます。

3ヵ月後は、参加者全員で慰労の意味で打ち上げ(宴会!?)を行い、美味しいものをタラフク食べ、お互いの健闘讃えダイエット情報の交換を行います。

レースの狙いは1つ

 ”一人では怠けてしまう弱さを、集団の力をかりて乗り越えること

ちょっと情けないですが (^^ゞ 。。

参加することによって、

 ・”健康体・理想体型の実現”
 ・達成感/喜びの共有
 ・健康維持の習慣化
 ・ダイエット方法の情報交換と活用

ができます。

過去実績と今後の予定:
第1弾レース(参加者3名): 2006年 9月4日〜10月30日(2ヶ月)
 1ヶ月お休み(11月)
第2弾レース(参加者5名): 2006年12月4日〜2007年3月 5日(3ヶ月)
 1ヶ月お休み(3月)
第3弾レース(参加者6名): 2007年 4月2日〜 7月 2日(3ヶ月)
 1ヶ月お休み(7月)

不思議なことに皆さん着実に成果を上げているんです。。
リバウンドもなく。。。


意外とポイントになっているのは、レース間に取った1ヶ月間のお休みです。。
3ヶ月のダイエット期間の緊張を解きほぐす意味もありますが、

 ・ダイエットを習慣に取り入れなかった人
 ・不健康なダイエット方法を選択した人


はこの期間リバウンドする可能性高いですね。。(;_;)
自分のダイエット法が評価されるみたいで、、怖いですね。。。

そして次の3ヶ月のダイエットがはじまります。。
原則としては、”生きている限り自動継続”です!! (^_^;) 
標準体重(体型)、理想体重(理想体型)になるまで飽くなき挑戦が続きます。
そして、達成後は目標が現状維持となります。

最終的には、”ダイエット期間を意識することなく楽に現状維持(健康体維持)ができる生活習慣を身につけること”

これが到達点です。








banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

ダイエットはやはり。。。

やはり、運動と食事制限を同時に行うのが賢明です。

簡単に結果が出るのが、極端な食事制限。
よって、運動が苦手な人、忙しくて運動ができない人は食事療法だけに走りがちです。
1食抜いたり、断食してり、偏食したりエスカレートさせればさせるほど短期間で、体重、体脂肪率は減ります。
しかし、その場合基礎代謝量や筋肉量、骨、血などは減っているのです。

ダイエット前より基礎代謝量が少なくなると今までと同じ食事に戻しても肥ってしまう のです。
ということは常に食事制限をしていないと現状維持できない体になってしまうということです。

それではどうすればいいかというと、運動をすればよいのです。
食事は腹八分目を基本にして、できるだけ栄養のバランスをとって、3食規則正しくとるのです。

ダイエット期間は一日に必要な摂取カロリー以下にした方がよいですが無理をしないことです。
基本的には

  "体を動かして痩せるんだ"

と思うことです。

”体を動かす=きつい運動”と考えてあきらめていませんか?
長く、負荷のかかる運動ほど相対的には効果が出やすいのは確かです。
でも、肥りにくいからだづくりという観点では軽い運動でも習慣化することで効果が出るのです。

たとえば、1日15分ぐらいの
 ・ストレッチ運動
 ・腕立て伏せ
 ・腹筋
 ・背筋
 ・軽いダンベルで体操

などや、
 ・水中エクササイズ
を自分の体力に合わせ加減してはいかがですか。

3ヶ月も続けると、基礎代謝もアップし脂肪が燃焼しやすい体に変わりますよ。

運動ときくとハードルが高く感じられ足踏みしていませんか?
軽い運動でも習慣づけると大きな効果が出てきますよ。

この方法だと殆ど食事は制限しません。逆に食事の量が多少増える日が続いても肥らなくなります。
ただし、体質改善するまでには時間がかかります。
その間忍耐強く習慣にするのがよいと思います。


忍耐強い人はそれで頑張れると思います。
でも、効果は早く出て欲しいTという人は、

やはり運動と食事制限を同時に行うというのが賢明です。

ダイエット期間は一日に必要な摂取カロリー以下といいましたが、基礎代謝量以下にしない程度に
もう少し自分で制限をかけましょう。
そうすれば日々の運動している分で効果が出てきます。

リバウンドしない体が着々と作り上げられているのです

本来の目的は”肥らない体づくり”ではありませんか。

極端な食事制限だけして、結果を早く求めてしまうダイエットは、目的から遠ざかっているのです




banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

サクラの季節とダイエット

週末のサクラ今年はサクラ前線が早いといっていたけど、先週末には寒さが戻り、前線の進みも緩み、結局は今週末が見ごろになりました。
例年とかわならくなったのかな?

それに土日は天気が崩れる予報だったけど、なんとかもちましたね。
ほぼ満開が土日と重なり最高のサクラを楽しめたことでしょう。
風が多少吹いたけど、それはご愛嬌ってことで (^_^)v
こんな時期、ついつい花見や宴会が開かれ、食べ過ぎたり飲みすぎたりしてしまいがちです。
気も緩みがちで、体調にはくれぐれも注意したいですね。

このように考えると、ダイエットは行動的になる前の冬場が、向いているかもしれませんね。

これからの季節、ダイエットは正念場です。

誘惑が多い春。
ここを乗りきれば、初夏。
薄着になり体型が目立つ頃が気になりはじめます。

そうなればダイエット意欲もまた吹き返しますよね。

それまでは何とか、この時期を乗り切りましょう!

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!





現状維持に向けての習慣づくり

今私はBMI値が21(標準BMI22)180cm ,69キロ、体脂肪率14%代、基礎代謝量1620kcalです。

数値的には十分私のめざすr理想域にはいってきました。

欲を言えば、体重が多少増えても筋肉量を増やして体脂肪率を下げたいかな?

しかも細い筋肉、持久力を備え持つ赤筋をつけたい と思っています。

また、これからおいしいものをたくさん食べたいと思っているので、目指すものは肥らない体です。

体重減を目標としていた頃は運動(ジョギング、腕立て、腹筋、背筋運動)と食事制限をしていましたが、

これからはいずれも縛りを軽くしたいと思っています。

長く続けていくためには必須ですよね。

たとえばジョギングも毎日から週に1(〜2)回にしようと思ってます。

そのかわり、体を動かす習慣をつけ、自然に基礎代謝を上げたいと思います。

最近心がけていることは
通勤、散歩では、
 ・なるべく背すじを伸ばしきびきびとあるくこと。
 ・階段、エスカレーターは極力早足で上る。
 ・暇な時はストレッチを行う。
 ・特に背中のストレッチは念入りに行う
休み時間
 ・極力ウーロン茶を飲むようにする。
食事
 ・栄養のバランスが悪くならないよう偏りなく食事をする。
 ・野菜は多めにとる
 ・飲み会にいく、夜遅くお菓子を取るなどはよくあること。
  でも連日にならないように心がける。(飲み会はしょうがな   いですよね)

いまのところ1ヶ月、現状維持状態が続いています。
何とか成功しているのかな。。。。

今の状態をいつまでもキープしていことが当面の目標です・
banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

維持すること

30代、40代と歳を重ねると新陳代謝の衰え、筋肉増強の限界に突き当たります。ダイエットの一貫で運動している人にとってはこの点はダイエットの阻害要因となります。
   
受け入れざるおえないことではあるのですが。

人生80年として最初の40年は上りエスカレータにのっているようなものですから、追い風で何事もうまくいきます。
一方後半の40年は一転して下りエスカレータにかわるようなもの。歩いても走っても、努力が実を結びません。現状維持さえ大変になるのです。

 ただしよく考えてみてください。ことダイエットに関しては新陳代謝が衰えるてくることは、悪い方にも簡単になりにくいともいえます。

 食欲も衰えるでしょう。その時は体の真の欲求にあった食事のとり方をすればよいのです。
 食欲は明らかに落ちているはずなのに、それでも食べ過ぎてしまうのは、早食いの習慣や惰性で食べ続けるという悪い習慣があるからです。
 また、通常時には起こりえなかった食欲への執着心がダイエット期間には感じられることもしばしばあります。

 食べ物を特別に意識しないように、他の楽しいことを考えたりしたりすることが効果的です。
 気持ちが一旦別のことに向くとなかなかもとの食欲には戻ってこないものです。工夫してみましょう。

体から湧き出す真の食欲に敏感になり、それを感じさせなくしている異常な習慣を取り払う努力が必要ですね!

mixiで気軽に稼げる方法


ダイエット・肌荒れに悩む女性に、お届けします。便秘を解消し、ドロドロ血液をN分でサラサラ血液にする! 【魔法のスーパー黒ニンニク】「熟成発酵 にんにく クイーン エース」
banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

基礎代謝の捉え方

成人男女の平均基礎代謝量は、一般的に男性は1500kcal、女性は1200kcalといわれます。

年代別・性別による1日の基礎代謝量とエネルギー所要量 では、

年代別・性別による1日の基礎代謝量とエネルギー所要量
 年齢  性別 基礎代謝量(kcal) エネルギー消費量(kcal)

 20歳代  男    1533         2550
 20歳代  女    1209         2000
 30歳代  男    1499         2500
 30歳代  女    1188         2000
 40歳代  男    1447         2400
 40歳代  女    1162         1950
 50歳代  男    1364         2250
 50歳代  女    1122         1850

(厚生労働省:日本人の栄養所要量、第四次改定より抜粋)

基礎代謝量は安静時の状態でも消費するエネルギーです。
実際1日に消費されるのは、上記数字の”1日のエネルギー消費量”です。
よって摂取カロリーが”1日のエネルギー消費量”より少なければ、ダイエットになるといえるでしょう。

基礎代謝量が高ければ1日のエネルギー消費量も増えます。

そのように考えると基礎代謝量を高めることが”食べても肥らない体づくり”に繋がります。

ただし、基礎代謝量を増やすことだけに固執することは必ずしも適切ではありません。

単純な話、体重を重くすれば基礎代謝量は増えのも事実です。
つまり、筋肉を増やした結果として基礎代謝を上げなければ健康ダイエットにはならないのです。

基礎代謝量はあくまでも目安ですね。

基礎代謝量、至上主義に陥ることなく、筋肉量や、除脂肪体重(”ダイエット効果の判定”記事参照)をウオッチしていきましょう!!く 

banner2.gif <=人気blogランキング。投票してね!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。